*レスキューレメディ*

 

バッチ博士が緊急時のために5つのレメディを混ぜてつくりました!

 

チェリープラム/自分をコントロールできない感じに。

クレマチス/意識が遠のく感じに。

インパチェンス/いら立ちと緊張感に。

ロックローズ/恐怖とパニックに。

スターオブベツレヘム/ショックを和らげトラウマを防ぎます。

 

 

 

 

 

 

ショックを受けた時に・・・

*悪い知らせをきいた *事故や災害にあった 

*恐いものをみたり、ビックリした時

 

緊張するときや恐い時に・・・

*手術の前 *歯医者に行く前 *試験や面接の前 *人前で話す時

 

緊急事態に・・・

*ケガをした時や、虫に刺された時

*気を失っている人に(唇やこめかみ、首のうしろ、耳のうしろ、手首に刷り込む)

 

 

飲み物がある時は、飲み物に4滴入れて、落ち着くまでゆっくり飲んで下さい。

ケガに使う時は、水で薄めたものを垂らしたり、湿布すると良いでしょう。

もちろん余裕のないときはそのまま使って下さい!

(スプレータイプのレスキューもあります)

 

”緊急時のため”につくられたレメディですが気軽に使って大丈夫。

リラックスしたいどんな時にも使えます。

 

初めての登園・登校、遠足や発表会、運動会。ドキドキするときはいつでも。

急に高い熱が出たり、戻したりしてビックリした時も◎

 

子どもや大切な人に何かあってレスキューを飲ませてあげるときは、自分も一緒に飲むと良いでしょう。本人だけでなく自分もすごくドキドキしているはずだから。

 

みんなで落ち着けば事態は良い方へ向かいます!

 

災害時の備えとしてもぜひご活用下さい。

 

 

*レスキュークリーム/レスキュージェル*

 

レスキューレメディクラブアップルの軟膏です。

 

様々な皮膚の症状に使うことができます。

湿疹。蕁麻疹。虫さされ。やけど。打撲。筋肉の凝りや痛み。

 

 

子どもの腹痛、頭痛にはママがやさしく塗ってあげると良いでしょう。

熱のあるとき、暑さにやられている時(熱中症)などは、

おでこにジェルを塗るとスーッとして気分が良くなります。

 

傷がある時には、ガーゼや絆創膏の方に薄く塗るか、

レスキューレメディを希釈したものをどうぞ。

 

症状を治すというよりは、塗っておくと悪くならない、早く良くなる、予後が良い

・・・といったイメージでぜひ使って見て下さいね!